アクアセレクトのウォーターサーバーの特徴


アクアセレクトの総合評価

アクアセレクトのウォーターボトルは、三重宮川の湧き水から作られています。この水源は全国一級河川水質検査で何度も一位になっている宮川の源流である大台ケ原。
手軽なお値段で、おいしい天然水を毎日飲みたいという方に特におすすめです!

水の質 お水の値段*1 衛生面 キャンペーン
☆4つ ☆4つ ☆4つ ☆3つ
天然水(三重県宮川) 500mlあたり52.9円 ろ過・加熱殺菌 お得な年間パックあり
*1 サーバー代(500円/月)が別途かかります。

point1.gif天然水への強いこだわり

アクアセレクトと他のウォーターサバーとの最大の違いは使用している「水」にあります。多くのウォーターサバーに使われている水は飲用に適した水。すなわち水道水を含む手に入りやすい水を原水として使用していることが多いんですね。

map.jpg

もちろん水道水をそのままボトルに詰めているわけではなく1000万分の1mmと言われる極小の浄化孔フィルター(通常、RO膜とか、逆浸透膜などと言われるフィルターです)で、しっかりと不純物をろ過して使用していますので品質には問題ありませんし、美味しさについてもミネラルを後から添加することで美味しい水が作られています。

一方でアクアセレクトに使われている水は天然の湧き水で、その水源は全国一級河川水質検査で何度も一位になっている宮川の源流である大台ケ原です

大台ケ原は年間降水量4,000ミリという世界有数雨水量を誇り、あの屋久島と並ぶ日本を代表する原生林を形成しています。

湧水の源となる雨水は蒸留水に近くミネラル分を ほとんど含んでいませんが大台ケ原の原生林に降り注いだ雨水は一滴一滴、色々な地層の狭い間に浸透していき長い年月をかけ自然のフィルターでろ過をされながらミネラル分を含んでいきます。

この時間がアクアセレクトの原水にクリアさと美味しさをプラスしている理由なんです。

アクアセレクトの水を飲んで一番に感じる事は甘みがあるということです。

水なのに甘みというのは変かもしれませんが人間の味覚は不思議なもので本当に美味しい物だと甘みを感じる場合があるそうです。この甘みは人工的なものでは決して出来ない自然が生み出した甘みなのでしょう。

アクアセレクトではこの美味しさをそのままご家庭で楽しんでいただきたいと考え、出来るだけ人の手を加えていません。

大自然の恵みをそのままにお届けするためにろ過、加熱殺菌、沈殿以外の処理は行っていませんので天然水の持つまろやかさ、その深い味わいの贅沢感に徹底的にこだわった水をご家庭で楽しむことが出来るのです。

よく、アクアセレクトの水を使って、ご飯や料理をすると美味しくなるといわれます。これは日本の食材を日本の水で調理することでその旨みを引き出すことが出来るからです。

その土地で採れたものをその土地の水で調理する。これほど贅沢な料理はないのではないでしょうか。

もちろん、お父さんのお酒や子供たちの飲物として使ってもアクアセレクトの天然水がその味を一段と引き立ててくれるのは言うまでもありません。


アクアセレクトの水への取り組み

csr.jpg

アクアセレクトでは使用している原水である宮川の源流を守る為に落葉広葉樹の植林を行っているとのことです。詳しくは公式サイトに多くの写真が載っていますので、ご覧くださいね。

なぜ水を守るのに植林なのかと思う方もいらっしゃると思いますが、宮川の源流を作っているのは山なのです。

山に生えている落葉広葉樹が増える事により大地の保水力があがり良質な水源を確保することにつながります。

雨水が幾層にも重なった落葉の中に蓄えられ、ゆっくりと時間をかけて大地に浸透していきい色々なミネラル成分を含んだ水が大地から湧き出ることで宮川の源流となります。

アクアセレクトではこの良質な水源である宮川の源流をいつまでも絶やす事の無いように落葉広葉樹の植林活動を行っています。

« アクアセレクトの味について | ホーム

このページの先頭へ