不要になったらスグに解約できる?

回答半年以内の解約などでは5000円ほどの違約金が発生することもあります。

便利だからと利用しはじめたウォーターサーバー。でも引越しだったり、思ったほど利用しなかったり、様々な理由でサーバーを解約したい場合もあると思います。

そこで、ウォーターサーバーの契約にあたり、ここで違約金等が発生するのかどうか、またその費用について、サーバー会社ごとにことなるので紹介したいと思います。

まず、ウォーターサーバーは自体は無料であっても回収に手数料がかかる場合もあり、多くのメーカーでは解約時期によって手数料が必要になってきます。概ね6ヶ月もしくは1年未満で解約の場合5000円~10000円程の手数料が必要です


一切違約金がないクリクラやアクアセレクトはお試しに最適

解約金不要のお得なイメージアルピナウォーターやハワイウォーター等、6ヶ月未満の場合にのみ手数料がかかり、それ以降は手数料のないメーカーもあります。また、クリクラは手数料はかかりません。

ウォーターサーバーを利用する場合は1年使うつもりで利用をするといいかもしれませんが、もしも長く使うかどうか分からない場合には、違約金や解約料金の発生しないクリクラアクアセレクトを選択するというもの良いと思いますよ。

もし、「利用量がわからないから、数カ月でやめる事もあるかも」と悩んでいるのでしたら、無料お試しを利用してみるとよいでしょう。だいだいどれくらいの頻度で利用して、1ヶ月にどれくらいの利用量になるのかの目安になります。お試し期間は1週間~2週間ですが、その後契約をしなくてもこの場合は違約金などは発生しません。

負担なく気軽に試せますので、人気のサービスです。また、メーカーによってはお水の最低注文数が決められていますので、あまり飲まない、家族が少ない等、最低注文数のお水の使用ができないとお水がどんどん溜まっていってしまいますし、続ける事ができず解約となれば違約金も発生してしまいます。

無料お試しを利用して、一ヵ月の使用量を見定めかしこく利用しましょう。ウォーターサーバーの料金を比較する場合、お水の値段、サーバーのレンタル料、サーバーメンテナンス料とトータルで比較する必要があり、ここに違約金がかかってきます。トータルコストを考えてウォーターサーバーを選びましょう。

≫ 解約料金の一覧はこちら

« 飲み終わったウォーターボトルのゴミは邪魔にならない? | ホーム | メーカーによって何が違うの? »

このページの先頭へ