二日酔いに効くって噂の水素水ってなあに?

回答還元させる作用のある水のことを指します。

日本は世界でも水の綺麗な国として知られています。水道水をそのまま飲むことができるという事も自慢できる事の一つです。しかし、そんな日本人もミネラルウォーターをスーパーで購入しますし、自宅にウォーターサーバーや浄水器を設置しています。その理由は、多くの人が健康を意識して毎日摂る水から見直そうという働きがあるからだといえます。

日本で販売されている水には様々な種類があり、効果もそれぞれ違います。その中でも酒飲みの方におススメな二日酔い知らずになると言われている水素水についてお話していきたいと思います。

水素水には大きく分けて2種類あります

水素水は、活性水素水と還元水素水の2つが広く知られています。活性水素水とは、活性水素分子を溶かした水のことを言います。

還元水素水とは、活性水素水にカルシウムイオンやナトリウムイオンが含まれているもののことを言います。しかし、水素水としての効能に大きな違いはありません。活性酵素による過酸化状態を還元させるため、還元水素水と呼ばれることがあるため、水素水にはこの2つの種類があると言われているのです。

どうして二日酔い知らずになると言われているのでしょうか。

水素水は、体の細胞をサビ(酸化)させる原因となる活性酵素と結合して無害な水に変えることで、効果的に素早く体外へ排出してくれる効果があります。アルコールを摂取すると、アセトアルデヒドという毒素が発生します。アルコールの摂取量が少なければ、本来アルコールを分解してくれる肝臓などで簡単に処理をすることができます。しかし、アルコールを摂取しすぎるとその処理が追いつかなくなり、毒素が体全体に回ってしまいます。すると二日酔いの症状があらわれます。

その際に体内に大量発生しているのが、活性酵素です。これを除去してくれる水素水を摂取することで活性酵素を
体外に排出してくれるため、二日酔い知らずになるというのです。お酒を飲んでいるときに一緒に水素水を摂取することで、その効果を最大限に生かすことができるそうです。

水素水は、スーパーや通販サイトで簡単に購入する事も出来ます。私のおススメは、水素水生成器を設置することです。水素はどうしても大気中に発散しやすい性質があります。そのため、必要な分をその場で生成することができる生成器の方がおススメなんです。ついお酒を飲みすぎてしまう方、ぜひ水素水を摂取して二日酔い知らずの体を手に入れてみてはいかがでしょうか。

« ウォーターサーバーの逆浸透膜ろ過方式って何? | ホーム | 飲む水の温度による体への影響の違いってあるの? »

このページの先頭へ