ウォーターサーバーの比較のポイントまとめ

ここでは、数あるウォーターサーバーをどのように比較したら良いのか、簡単に紹介します。まず、どこも似たように見えるかと思いますが、実際にサーバー毎に違うポイントはいくつもあり、中でも『レンタルの値段』『水の質』『水の値段』『サーバーサイズ』『衛生面』『設置までの期間』『特典』といった点が比較する時の項目になるかと思います。

まずは、一番大きな点である価格面。ウォーターサーバーの価格は、水の料金だけではなく、他にもいくつかかかります。全て上げるとすると、『サーバーのレンタル料金』『水の値段』『水の送料』『メンテナンス料』『解約料金』『電気代』になるかと思います。

例えば、水が安いからといって実はサーバーのレンタル料金が高かったり、逆にサーバーのレンタル料金が高かったとしても、一年に1回、専門の業者さんが無料でメンテナンスしてくれるとしたら、安心料としては、安いとも言えます。

つまり、単純に○○って項目が安いからといって、そのサーバーが一番安いという事ではなく、価格で比較するのなら、こちらの表を参考に、ウォーターサーバーを自宅に設置するのに必要な全ての金額を算出する必要があります。

なお、当サイトで紹介しているサーバー会社に関しては、【安かろう悪かろう】、という会社は扱っていませんので、その点はご安心下さい。

次に比較するポイントや、『水』の質になるかと思います。その水の『浄化方法』『採水地』が大きな比較のポイントになります。例えば、富士山の天然水、京都の歴史ある湧水、九州日田の銘水など、色々な採水地があります。それぞれの水によって、バナジウムが入っていたり、ゲルマニウムが入っていたりと特徴がありますので、じっくりと検討下さい。

さて、次のポイントとして、忘れてはいけないサーバーのサイズも事前にチェックしておきましょう。一人暮らしであれば卓上サイズが便利でしょうし、大家族ならば大きなサーバーがいいですよね。何種類かサイズを選べる事もありますので、設置場所を考えて最適なサイズを比較するのが大切です。

そして、このサーバーに関しては、衛生面も大切です。きちんとメンテナンス契約でき、衛生面が確保されるかも、大切なポイントです。ただ、この点については、当サイト『ウォーターサーバー比較ランキング』では、厳選された会社を紹介しているので、ご安心下さいね♪

あとは最後になりますが、設置までの期間キャンペーン情報も参考にしてください。ここで、契約する会社を決めるという事もないかと思いますが、例えば、期間限定の特典として、初回注文時にボトル2本プレゼントとか、サーバーレンタル代が数か月無料になるなどのサービスをしている時があります。注文の前に、特典についても当サイトで抑えておきましょう。

▼TVCMでもおなじみのクリクラ▼比較項目についてのサンプル写真

このページの先頭へ