とにかく安い!プラスプレミアム

プラスプレミアムのバナー

1本12リットルで1150円のプラスプレミアム。つまり1リットルあたり96円なので、市販のペットボトルの水を買うよりも半額以上に安いんです。

その上、0.0001ミクロンのRO膜(逆浸透膜)によって、微笑の化学物質までしっかりと除去された安全でおいしい水にしあがっているんです。

この1リットルあたり96円というのは、こちらのアルピナウォーターに次いで2番目の安さなんです。また、このプラスプレミアムには、カルシウムやナトリウム、マグネシウムやカリウムといったミネラルもしっかりと含まれています。

安くて美味しい、しかも安全。そんな要求にこたえてくれるのが、こちらのワンウェイウォーターのプラスプレミアムです。詳しくは以下の申込みボタンより、公式サイトにてご確認ください。

RO膜のイメージ写真

ワンウェイウォーターの申込みはこちら

ワンウェイウォーターの選べる4種類の水

ワンウェイウォーターでは、ウォーターサーバーにセットする水を、お好きな4種類の水の中から選択できます。 ここではワンウェイウォーターで選択できる、奥京都三岳山麓の「京の湧水」、富士の銘水「凛(rin)」、九州日田の「天寿の水」そして、ほたるの里で知られる島根県金城町で採水される「金城の華」の4種類の水を詳しく紹介してみます。

ワンウェイウォーターの選べる3種類の水を紹介する写真

京の湧水

奥京都山岳麓「京の湧水」の写真

京の湧水は、絶妙なミネラルバランスをもつ、古都、京都の中でも奥京都に位置する三岳山麓で採水されています。

「京の湧水」の採れる三岳山麓は、うまいお米のあるところに、良水あり、などと言われるように良質な米ところとして知られています。

また、三岳山麓は、奥京都「丹波の雲海・霧海」としても有名な福知山市にある標高839mの名山、三岳山に位置します。この周辺は、数十万年前の噴火活動に伴って、その、地下地盤は良質な花崗岩によって出来ているといわれています。

そして更に、三岳山の北には国定公園である大江山がそびえ、一方でその南の方角には全国で初っめての「国の登録記念物」にも指定されている、あの有名な「雲原砂防」があるんですね。

このように非常に恵まれた環境にあるのが、「京の湧水」の採水地のある三岳山麓。このようなお水が美味しくない訳がない、って思っちゃいます^^

そして、ここで採水される京の湧水は、先ほど紹介した地下にある花崗岩を、長い長い年月をかけて通過し、徹底的に磨き上げられて湧き出てきた名水です。このような、まさしく天然のミネラルウォーターを、メーカーの徹底した品質管理のもと、最新設備によって、ボトリングし、そのまま、私たち、ユーザーの自宅まで確実に届けられるんです。

この京の湧水は、先ほど、絶妙なミネラルバランスを持つと書きましたが、ナトリウム、マグネシウム、カリウム、カルシウムといった私たちに必要なミネラルが、硬度30mg/Lという、日本人の口にあった適度な量で含まれています

この絶妙なミネラルバランスが生む、まろやかな、まさしくナチュラルミネラルウォーターが、この京の湧水ブランドを築きあげたといえるのかも、知れませんね。

富士の銘水

富士の銘水「凛 rin」 の写真

では、ワンウェイウォーターが誇る2つめの水は、富士の銘水です。この富士の銘水「凛(rin)」には、天然のバナジウムが122μg/L含有されている、良質なネチュラルミネラルウォーターです。

この富士の銘水「凛(rin)」の採水地は、もちろん日本が誇る、あのMt.Fujiです!この富士山を水源とする富士の銘水「凛(rin)」は、弱アルカリの天然水で、適度な軟水です。

ですので、私たち、日本人にとって、とっても飲みやすい水であるかと思います。

富士山は、知ってのとおり、標高3776mと、まさしく日本で一番高い山です。その北には、自然に囲まれた湖畔をもつ、山中湖があり、一方でその南には、駿河湾。まさしく自然に囲まれた、霊峰富士には、多くの水が集まります。

そんな、富士山では、多くの天然の雪解け水や雨水が、何重にもなる富士山を構成する玄武岩層を、数十年または数百年とも言われるような、非常に長い月日をかけて、ゆっくりと通過します。その過程で、余計な不純物が取れ、そして、さまざまな種類の天然のミネラル成分が取り込みまれ、富士山の地下、235mに溜まっていきます。

そんな、まさしく天然のミネラルウォーターこそが、この富士の銘水「凛」になります。

この富士の銘水「凛」の特徴としては、富士山にふくまれる天然のバナジウムが、1リットル当たり122μgと非常に豊富に含まれている点です。さらに、バナジウムだけではなく、亜鉛も96μg含まれているんですね。

このような、非常に恵まれたミネラルを含む富士の銘水は、その貴重なミネラルをそのままに、採水工場から、直接、自宅まで配送されます。富士山から採水される、とても贅沢な水をぜひ、飲んでみてくださいね!

ちなみに、この富士の銘水には、バナジウムや亜鉛のほかにも、ナトリウムや、マグネシウム、カリウム、にカルシウムも含まれて居ます。

そして、極めつけが、天然バナジウム122μg、と亜鉛96μgを含んでいることですね。そして、硬度は日本人に飲みやすい、29mg/Lの軟水でph7.9の弱アルカリ性です。

九州日田「天寿の水」

九州日田「天寿の水」の写真

日田天然水「日田天寿の水」にはゲルマニウムが豊富に含まれています。このゲルマニウムですが、骨・歯・血液・ホルモンなどの成分やビタミンをはじめ酵素の働きを助ける作用もあると言われています。このような私たち人間にとって必要な5大栄養素の1つである大切なミネラル。特に近年注目の集まっている健康に良いと言われる『ゲルマニウム』が多く含まれるのがこちらの日田天寿の水なんです。

そして、複数の特許が取得されている専用のウォーターサーバーと、きちんと管理された衛生状態ので丁寧にボトル詰めされた日田天然水「日田天寿の水」。このまさしく天然のミネラルウォーターは、外部の空気に触れることなく新鮮なまま私たち購入者の元に届けられます。

また原発事故以降は、採水地が九州であるということもあり、好まれる方もいらっしゃるようです。

島根の純天然のアルカリイオン水 「金城の華」

純天然のアルカリイオン水 「金城の華」の写真

ワンウェイウォーターで選べる続いての水は、純天然のアルカリイオン水である 「金城の華」。 この一帯は、キレイな水の場所でしか生息できないと言われる「源氏ほたる」が無数に舞っている幻想的な場所です。この地域は、まだ田んぼ等の日本の夏の原風景、古き良き昭和の時代の風景が今でも色濃く残っている場所です。 そんな美しい里で採れるのが、この「金城の華」。採水地は、島根県浜田市金城町になります。 ホタルが飛ぶような美しい山々に囲まれた、良質な採水地は、「ホタルの里」としてその一帯が、自然保全されており、周辺地下には花崗岩層が存在しています。金城の華は、悠久の時間をかけてこの花崗岩層を通ることにより徹底的に不純物がろ過された状態なんですね。 しかも、程よくミネラル成分が含まれ、純天然のアルカリイオン水になるということです。このナチュラルミネラルウォーターを加熱処理することなくそのままお届け。 2011年度モンドセレクション最高金賞を受賞するほどの美味しい水なんです。


▽ワンウェイウォーターのお申込みはこちら▽

このページの先頭へ