ピュアウォーターとミネラルウォーターの違いとは

コンビンニやスーパーで売られているミネラルウォーター。ピュアウォーターもミネラルウォーターと同じだと思っていませんでしたか?

私もこのようなサイトを運営するまでは、水に関してまるっきり無知で、たいした違いがわからなかったので、同じ水だろう、と思っていました。でも実は違うんです。

ミネラル豊富な天然水の写真(引用:ワンウェイウォーター富士の銘水)

ミネラルウォーターとは、その名の通り、ミネラルが入っている水です。マグネシウム(Mg)、カルシウム(Ca)、ナトリウム(Na)、カリウム(K)、バナジウム(V)などのミネラルです。中でも、マグネシウムとカルシウムの含まれている量が多い水を硬水と呼びます。ミネラルウォーターはこの硬水である場合が多いようです。

ミネラルが含まれている量が多い硬水は、クセがあるので、日本人には、ほどほどの量が含まれているミネラルウォーターが口にあうようです。このミネラルウォーターは、健康や美容に効果があるようです。(当サイトで紹介している代表的なナチュラルミネラルウォーターにはフレシャスとワンウェイウォーターが挙げられます。)

では、ピュアウォーターはどうでしょうか。(当サイトで紹介しているウォーターサーバーでは、代表的なピュアウォーターとしてこちらのアルピナが挙げられます)

アルピナなどのピュアウォーターの説明

ミネラルウォーターとは異なり、特殊なフィルターで何重にもろ過し、不純物を取り除いた水の事を言います。ミネラルがほとんど含有されておらず純粋に近い水になるので、無味無臭でクセがなく誰でも安心して飲む事ができます。

アレルギーがある人は、ミネラルは悪影響する場合がありますが、ミネラルウォーターなら安心して飲めます。赤ちゃんも、どんなアレルギーがあるかわからないので、ミルクを作るのにおすすめできます。

料理をする場合にも、ミネラルが邪魔をする場合があります。ピュアウォーターであれば、どんな料理にも、味の邪魔をする事がありません。また赤ちゃんのミルク調乳なんかにも最適なのがこちらのピュアウォーターになります。

このようにピュアウォーターとミネラルウォーターには違いがあります。それぞれ使用する目的などを考え、最適なウォーターサーバーを選んでくださいね。

« 湧き水の特徴について | ホーム | マンションの貯水槽の危険性!! »

このページの先頭へ