水でダイエット!?

ダイエットというと様々な方法がありますよね。運動系のダイエットだと水泳やジョギング、エクササイズなどがありますし、食べ物系のダイエットは置き換えダイエットや食べ物を控える方法などがあります。

でも毎日エクササイズなどを行うのは大変だし、食べ物を控えるとお腹が空いてしまう...。

お手軽にできそうなダイエットを探していたら「水ダイエット」という方法を発見しました。その記事によると、以下のような水ダイエットがあるそうです。

では、どの様にダイエットを行えばいいのでしょうか。上から順に簡単なダイエットの行い方をご説明します。

水ダイエット

食生活を改善する事なく体重を減らす事ができるダイエットです。1日に2~3リットルの水を摂取します。飲む水は沸騰させた水や浄水器を通した水、ミネラルウォーターが最適です。

しかし何故、水を飲むだけでダイエットになるのでしょうか。その理由は水をたくさん飲む事で体温が下がり、その体温を元に戻す為にエネルギーを使うから。このエネルギーの消費量が増えると、体の脂肪が燃焼するので結果無駄な贅肉が減っていくのです。

また毎日水を摂取する事で老廃物が排出され、内臓などの動きが活発になり新陳代謝がUPします。

一度にたくさんの水を飲むと体に負担がかかる為、小分け(起床時、朝食、10時、昼食、15時、17時、夕食、睡眠前など)に水を飲むのがポイントです。

炭酸水ダイエット

炭酸には「血行増進」「便秘解消」「疲労回復」などの効果があり、炭酸水を飲む事で食生活における「太る原因」が見つかるそうです。また炭酸には満腹感もあり食欲のバランスを正す働きもあるので、食欲のコントロールが簡単にできます。

炭酸水は市販の炭酸水を利用したり、ソーダサイフォンや二酸化炭素のボンベ、重曹&クエン酸などで作る方法があります。炭酸水の飲み方は、体に負担をかけない為にも1日に3~5回位に分けて飲んでください。また食べる前か食べている最中に飲む事も忘れずに。食べ過ぎが気になる人は食前が良いそうです。

砂糖水ダイエット

TV番組でも紹介されたシャングリラダイエットというもので、水に砂糖を溶かした物かオリーブオイルを飲む事で食欲を抑えるそうです。大さじ1杯程度の砂糖を水に溶かします。使用するお砂糖は甘さの低い物がベターです。1日200キロカロリー前後を目安に摂取すると良いそうです。

なぜ砂糖水を飲むだけで食欲が抑えられるのでしょうか。人間には満腹感の基準となるポイントがあり、血糖値がある一定の基準に達すると満腹感を感じるようになります。
このポイントを下げる効果があるのが、砂糖水とオリーブオイルなのです。

ににがり水ダイエット

脂肪の燃焼や、老廃物や摂りすぎた塩分の排泄させたりと様々な効果があるにがり。水1リットルに対し、にがりを小さじ1程度加えてよく混ぜます。このにがり水を1日につき1リットルまでを目安にし、数回に分けて飲みます。便秘気味の人はにがりを少し多めにし、下痢をしやすい人は少なめにして下さい。

« 浄水器とウォーターサーバーの比較 | ホーム | 水分補給について »

このページの先頭へ