衛生面をチェックしよう

ここでは、ウォーターサーバーを比較するにあたって、大切なポイントである衛生面についての比較チェックのポイントを紹介します。

まず最初に、空気中には、多くの雑菌などの浮遊菌が存在しています。目に見えない細菌、雑菌、ウィルスなど、そんな浮遊菌から美味しく衛生的な水を保つ性能が、ウォーターサーバーには求められるんですね。
まず前提として、家庭の蛇口を捻ると出てくる水には、カルキ(塩素)が含まれています。つまり、水道から直接出てくる水には、上記のような浮遊菌に対して抗菌力があるという事です。

し かしながら、ミネラルウォーターやウォーターサーバーの水には一般的にカルキが入っていないために殺菌能力が有りません。ですので、ウォーターサーバーで は、もしも万が一、タンク内に細菌や異物が混入してしまうと、殺菌能力が無いために、せっけくの美味しいお水が汚染される可能性が高いんですね。

しかも、一般的には、ウォーターサーバーのタンクは室温で保存されます。この温度は、細菌にとっても繁殖しやすいため、注意しましょう。

つまり、ウォーターサーバーの比較のポイントとして、如何に、細菌の混入がないように注意されているのかというのが、ポイントになると言えます。

ただ、当サイトで紹介しているおすすめの各種ウォーターサーバーにおいては、製造工程から含めて、しっかりと管理されていると公表されている商品のみを紹介していますのでご安心下さい。

ちなみに衛生面ということで、このようにウォーターサーバーの水はカルキなどの殺菌成分が入っていないため、細菌に対しては注意が必要です。ですので、どのウォーターサーバーにおいても、メンテナンスが必須ということになっていますね。

逆に、メンテナンス不要を訴えるウォーターサーバーがあったら注意が必要です。理由をよく確認しましょう。

ということで、ウォーターサーバーは衛星面がチェックのポイント。単純に金額だけに注目するのではなく、きちんとメンテナンス契約があるか、また、定期的な交換など、衛生面に注意を払っているかを確認くださいね。

« ウォーターサーバーとは? | ホーム | 美味しい水の条件について »

このページの先頭へ