ハワイウォーターの特徴

ハワイアンウォーター

ハワイウォーターの総合評価

 ハワイウォーターはハワイのオアフ島の水を原水として、逆浸透膜(RO膜)でろ過された99.9%純水のピュアウォーターです。日本から離れていますので、放射線物質などを心配されるされる方には安心な水だとえいます。そこでハワイウォーターは、小さいお子様がいるご家庭などにオススメします。

水の質 お水の値段 衛生面 キャンペーン
☆5つ ☆3つ ☆4つ ☆4つ
逆浸透膜(RO膜) 500mlあたり72円 ろ過・オゾン処理 サーバー初月無料



point1.gif硬度1.05とミネラルの少ない超軟水の水

ハワイの美味しい水はこうして取れる

ハワイウォーターは、日本でレンタルされているウォーターサーバーの中でも、唯一日本から離れた外国の水を原水としているのが特徴になります。原水としているのは、ハワイのオアフ島で摂れる海面下200mの天然水です。

その天然水を逆浸透膜(RO膜)という0.0001ミクロンの分子レベルまで磨きあげているので、出来上がった水は99.9%以上の純水になるのです。

そして、硬度1.05とアルピナウォーターと並んで超軟水になりますので、ミネラルなどの余計な雑味がないため、とにかく口あたりが非常になめらかなのが特徴です。また、採水地が日本から遠く離れている点で、最近では、放射性物質や化学物質などの不純物を心配される方が好むようです。

もともと安心なナチュラルウォーターをさらにRO膜でしっかりと磨き、不純物や汚れを取り除いているので、とっても安全な水といえますね。


point2.gif赤ちゃんのミルクの調乳に最適な水!

赤ちゃんのミルクを飲んでいるところ

ハワイウォーターは硬度が1.05という数値で、これは超軟水という事になります。内臓の発達していない赤ちゃんなどには、ミルク作りの水は軟水が適しています。その理由は、軟水は粉ミルクの溶解率が高く、ミルクの成分であるミネラル分のバランスを崩す事もありませんので、安心して与えることができるのです。また赤ちゃんだけでなく、妊娠されている方やおっぱいで授乳されている方にもオススメなお水と言えますね。


point3.gif不純物の無い安全な水

逆浸透膜(RO膜)でしっかりろ過しているので、不純物をしっかり除去している安全な水です。一般の浄水方法では除去できないと言われていた超微細ダイオキシン・金属・ウイルス等も、RO膜によるろ過方法にすることにより、しっかりと除去できるようになり、安全で浸透性の高い水が出来上がるのです。

ハワイウォーターをろ過して、出来るまで ハワイウォーターの注文ボタン

« ハワイウォーターの宅配地域 | ホーム

このページの先頭へ