徹底した雑菌対策で衛生管理

コスモのウォーターボトルの特徴は衛生的な点

ここではウォーターボトルの衛星面について紹介します。まず、このコスモウォーターのウォーターボトルは、軟質で潰しやすいPET樹脂で出来ています。

これがなぜ衛生的かというと、水を消費するときに同量の空気をウォーターボトル内に逆流することなく、写真のようにボトル自体をつぶれるんですね。つまり、水の消費に伴って容器自体がつぶれるため、空気がほとんど水の方に逆流することがありません。結果として、雑菌などがボトル内に行きにくく、衛生的というわけです。

しかも、空になったら女性の力でも簡単にぺしゃんこにすることが出来るので、飲み終わったあとにもかさばらず、そのまま自宅で処分できるのもうれしいポイントですよね。

そして、PET素材で出来たボトルは、再生が可能なんですね。ですので、飲み終わったあとには、ぺちゃんこに潰して捨てるんですけど、きちんとその後はリサイクルされ、再び、資源として利用できるって訳です。このように、コスモウォーターのウォーターサーバーに使われるボトルは、環境と衛生面にしっかりと目が行き届いた安心なボトルだと思います!

コスモウォーターは、雑菌の繁殖対策として、水ボトルのキャップにもしっかりとした対策をしています。例えば、以前のタイプのキャップでは、ボトルとキャップとの境目から水が漏れるのを防ぐために、両者をしっかりと密着させる必要がありました。そのために、ボトルのキャップ部に、水漏れ防止用のシールが必要になったんですね。

ところが、このシールが曲者で、水をボトルに充填する際には、一般的に洗浄済みのキャップを利用することになるのですが、このシートの裏面は、その構造上、しっかりと洗浄するのが難しく、殺菌が大変だったんです。つまり、シートの裏面には雑菌が繁殖する可能性がありますので、着実に殺菌しなくてはいけない、しかし難しい、という訳です。

そこでコスモウォーターのボトルでは、このシール部分の欠点を解消するため、容器の改良を行い、シートを使わずに、水漏れを防ぐ構造にしたために、この殺菌の難しいシールが取り外されています。よって、昔のボトルと比較しても、かなり衛生面で向上しと言えます。

ホーム | 選べる3種類の水 »

このページの先頭へ