コスモウォーターの特徴

コスモウォーターの注文はこちら

コスモウォーターの総合評価

コスモウォーターのサーバー写真

コスモウォーターは「選べる天然水」と「レンタル無料のウォーターサーバー」で100万人近くに飲まれている大人気のウォーターサーバー。特許取得のサーバーは、衛生的ながらメンテナンスも必要なくランニングコストも低減されています。

原発の事項以降は、福島原発から離れた九州は大分にて採水されている【大分県の九州日田】を好まれる方が多いようです。

水の質 お水の値段(税抜) 衛生面 キャンペーン
☆4つ ☆3つ ☆5つ ☆4つ
逆浸透膜(RO膜) 1Lあたり98~158円 クリーンエアシステム 公式HPにて紹介中


コスモウォーターのウォーターサーバーは次世代型の無菌エアシステムを特徴とする最新のウォーターサーバーです。

コスモウォーターに限った話ではないのですが、基本的にウォーターサーバーに使われている水は、とってもキレイでカルキなどの殺菌剤は入っていないんですね。つまり、凄く健康的でおいしい(しかも安全安心)という訳ですが、唯一の欠点として、雑菌が繁殖しやすいといったデメリットがあります。

通常、ウォーターサーバーでは、水を出すときに空気がウォーターサーバー上部に設置されたボトルに入っていきます。この空気には菌が存在するために、ボトル内で繁殖する可能性があったんですね。

そこでコスモウォーターでは、タンク内に逆流する空気をクリーンフィルターを通過させる事により、雑菌やカビ菌といった菌がボトル内の水に入ることを防いでいるんです。

コスモウォーターのクリーンエアシステム コスモウォーターの注文サイト

選べる3種類の水

このコスモウォーターのサーバーの面白いところは、パッキングするお水をユーザー自身で選べるという点です。「富士の響き」「日田天然水 日田の誉」「古都の天然水」といったそれぞれ特徴の異なる美味しい水の中からお好きなタイプの選べる点です

ではここからは、それぞれのお水の特徴や違いについて比較してみます。

「日田天然水 日田の誉」

九州の水【日田の誉】

まず最初に紹介するのは、「日田天然水 日田の誉」です。日田杉で有名な大分県日田市は、その周辺を美しい山々に囲まれた盆地になっています。そんな日田市の中心を流れる母なる三隈川。三隈川は、九州北部を潤している筑後川の上流にあたる、昔ながらの情緒ある場所になります。

古来より「水郷 日田」と称されており、その美しい水の豊富さや、清らかさから、国土交通省の「水の郷百選」にも選ばれているほどなんですね。

そんな美しい場所から、採水されている「日田天然水 日田の誉」は、地下750メートルもの奥深く、人の手の届かない場所から汲み上げられており、不幸な原発事故以来、九州産の水ということでますます注文が増えているそうです。

この地下深くから採取された「日田天然水 日田の誉」は、今話題の微量ミネラルである天然の「亜鉛」や「有機ゲルマニウム」がたっぷり含まれているとことです。

コスモウォーターの成分について

亜鉛に関しては、「富士の響き」でも紹介したとおり、味覚などにとって大切な栄養素です。これは、味覚を司る味細胞の細胞分裂に、亜鉛は大きく関っているためだと言われています。

そして、この「日田天然水 日田の誉」に豊富に含まれる「有機ゲルマニウム」は、高麗人参などに非常に多く含まれていることで知られています。その効能は、まだ完全には解明されていないとのことですが、有機ゲルマニウムは酸素と結合しやすいといった特徴あがりますので、現代人に多くいると言われる酸素欠乏症を改善する期待や、更には活性酸素を取り除く効果もあるそうです。

さらに、この「日田天然水 日田の誉」には、イオン状シリカも1リットルあたり72mg含まれており、この微量元素でもあるシリカは、私たちの体の中では、髪の毛/皮膚/軟骨といった部分に存在しています。 そのような体によって必要であな、でも日常の食品からはなかなか摂取するのが難しい栄養素も、この「日田天然水 日田の誉」には含まれて居ます。

徹底した雑菌対策で衛生管理

コスモのウォーターボトルの特徴は衛生的な点

ここではウォーターボトルの衛星面について紹介します。まず、このコスモウォーターのウォーターボトルは、軟質で潰しやすいPET樹脂で出来ています。

これがなぜ衛生的かというと、水を消費するときに同量の空気をウォーターボトル内に逆流することなく、写真のようにボトル自体をつぶれるんですね。つまり、水の消費に伴って容器自体がつぶれるため、空気がほとんど水の方に逆流することがありません。結果として、雑菌などがボトル内に行きにくく、衛生的というわけです。

このページの先頭へ